toplogo01.png

「絵本のための原画展」

2017通信春号.jpg
今年のチャレンジ絵本作家さんは7名が選考されました。
続きが読みたい!と思う作品に投票してね。
結果は編集者にお知らせいたします。(投票は4月28日まで)
最終日、原画展は15時まで。

同時展示「わすれもの」豊福まきこ絵本原画展

とよふくさんわすれもの.jpg
2017年3月18日(土)〜5月8日(月)
チャレンジ絵本作家さんから絵本デビュー!
切なくてあたたかい、小さな「わすれもの」の気持ち。
4月29日(土)来村、サイン会

マジョの絵本講座

IMG_2555.JPG
松村雅子の絵本のおはなしが定期的に始まります。(8月を除く)
「絵本を読む」「絵本の魅力」「絵本の力」などなど
絵本の事をお話します。時々スペシャルゲストもいらっしゃいます。
土曜日コース
2017年5月13日(土) 14:00〜 お茶つき
    6月17日(土) 14:00〜 お茶つき
日曜日コース
2017年5月21日(日) 13:00〜 お茶つき
    6月18日(日) 13:00〜 お茶つき
少人数制のため、ご予約ください。

わくわく絵本セミナー

IMG_1841.JPG

( 2016年セミナーより)

2017年4月29日(土)14:00〜
講師:BL出版社長・編集長 落合直也
   鈴木出版 編集長 波賀稔
   絵本作家 豊福まきこ
どなたでも絵本セミナー受けられます。
料金:1,500円(入村料込)ご予約ください。

GWマリオネットシアター

さんぶた.jpg
お楽しみの人形劇。GWの上演日程は…

5/3 5/4 5/5 5/6 5/7
11時
14時

*演目は当日のお楽しみ!

えほん村村長松村太三郎が新しい空間を創りました!

トレッサ横浜チラシ.jpg
えほん村村長、造形作家、松村太三郎による絵本と遊びの空間デザインで、
まるで絵本の世界に入り込んだような世界!
詳しくはフレーベル館のHPをご覧ください。

p1-001.jpgえほん村へようこそ

1983年に造形作家松村太三郎と絵本作家松村雅子の個人蔵書を解放し、絵本専門の図書館としてスタートしました。
二人が創りあげた村は「0才〜100才のこどものこころへ」木のぬくもりと絵本の世界を届けたい・・・という願いから始まったのです。


ss022.jpg入村手続をしましょう
ストーリー館でえほん村の入村受付をして、一日村民になってください。
入村料は、一律500円です。
(2才未満は無料です)
特別展開催時は変更になる場合があります。
詳しくはインフォメーションをご覧ください。



p1-002.jpg ストーリー館(えほんライブラリー)

すてきな絵本に会えるといいね。
絵本をゆっくり読んでいただけるスペースが、アートハウスと一緒になりました。
ますます楽しい絵本の世界に、ぜひ来てくださいね。
休館日はインフォメーションをご覧ください。



p1-003.jpg アートハウス(アートカフェ)

絵本の世界をアートする TASABURO 作品がいっぱいの美術館。
ギャラリーでは絵本の原画を展示しています。
館内のカフェではコーヒーやオリジナルのハーブティーをご用意。ゆっくりおくつろぎください。
詳しくはインフォメーションをご覧ください。



ts003.jpg シアター(人形劇や各種の催し)

森の中の木造りのシアターでは、えほん村や絵本の仲間たちの催しが行われます。
また、各種教室やワークショップなどの会場としても利用されています。
催しのあるときだけのオープンとなります。



4月
S M T W T F S
     


1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

5月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



◆ グレー→休村日
◆ 赤→イベント
◆ 緑→人形劇

14120501.jpgTASABÜRO どうぶつのオブジェライトたち

tasabuner.jpg

majo.jpg

えほん村へようこそ
c004.png